ダイエット

新トレーニング!ぶら下がり懸垂バー


すでにご存じの方もいらっしゃるかと思います。

整体治療室コライルで今、一番存在感を放っているコチラ。

ぶら下がり懸垂バー!

11月より新しいトレーニングマシーンとして導入いたしました。

これで皆さんに好評頂いているコライルの運動メニューが、さらに充実した内容になります。

一度これやってみたかったという方も、是非どうぞ。私はこれが初めての懸垂バーです。

前から院長にこれ欲しいな~と通販ページをチラッと見せられたりしていましたが、ついに先日懸垂バーがいかに有用かをプレゼンしてもらい、コライルに導入することになりました。

しっかりした作りなので丈夫ですし、機能も多くて細かくトレーニングできます。

ちなみに懸垂は英語でチンニングというそうですね。購入する際に知りました。

さっそく試してもらいましたが、揺れもなくイイ感じです。

実際の運動メニューでは、こんなふうに一人で懸垂をしてもらう事はなく院長のフォローがあります。

なのでジム行ったことないわ~という方や、ずっと文系で運動経験ないわ~って方でも大丈夫。フォローがあるので懸垂できます!

ぜひぜひお試しください。

 



↓↓コライルの人気記事はこちらから  

〇〇

↓↓整体治療室CORAILの公式LINEアカウント↓↓

営業日やお得なクーポンのお知らせを配信!

さらにメッセージにてご予約もお受けしています!

@zlv3449f

友だち追加

〇〇




タンパク質について①


 

人体は、水分と脂質を除くとほとんどがタンパク質で構成されています。

少しずつ知られてきていますが、野菜不足というよりタンパク質不足の現代人って意外に多いんです。

摂取したタンパク質は、体内でアミノ酸に分解されて吸収され、筋肉や骨をはじめとした、臓器、皮膚、爪などに使われます。

野菜をしっかり食べていたとしても、良質のタンパク質が不足すると髪やお肌に影響が出てくるんですね。疲労感が出る貧血にもつながります。

続きを読む

タンパク質の基本的なおはなし



さてさて、今日はダイエットには不可欠!なタンパク質についてです。

皆さん、タンパク質意識して摂っていますか?

 

 

タンパク質の基本的なおはなし

タンパク質といえば、筋肉や血管、骨など身体のあらゆる細胞を作るもとになる栄養素ですね。

あらためて、タンパク質ってどういうものかご紹介していこうと思います。

 

◇体重の20%はタンパク質

標準体型の大人で考えると、なんとタンパク質が体重の20%を占めるんです!

これは筋肉の半分がタンパク質でできているから。

体重の約40%が筋肉であり、その筋肉の約50%がタンパク質で占められているためです。

こうしてみると、タンパク質をしっかり摂る大事さがわかりますね。

 

 

◇タンパク質は20種類のアミノ酸から成る

からだを作るタンパク質は、体内ではアミノ酸としてやりとりされます。

20種類のアミノ酸がいろいろな構成に変化することで、10万種類ものタンパク質になるといわれています。

 

この20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸といわれる9つのアミノ酸は体内で合成ができません。

なので、必須アミノ酸を摂るには毎日の食事から取り入れる以外ないということいなります。

必須アミノ酸がないと、体内のタンパク質の種類と量が減り、身体のコンディションや細胞の修復に影響がでてきてしまいます。

 

◇体重1kgあたり1gのタンパク質を摂ろう

体型によって多少変わってきますが、平均的に体重1kgあたり1gのタンパク質が1日の必要量です。

ビルドアップのために筋トレをされている方なら、1kgあたり1.5~1.8gが目安となります。

 

 

タンパク質は体内でも生成できるとはいえ、それだけでは種類も量も不足してしまいます。

「朝食はトーストと野菜ジュース」

「お昼はコンビニでおにぎりとサラダ」

一見食事に気を付けているような内容ですが、これではタンパク質は十分に摂れていませんね。

もし心当たりのある方、サラダチキンやゆで卵、豆腐などを取り入れていきましょうね~!

 

〇・〇・〇・〇・〇

TEL 080-8327-6580

神戸市中央区琴ノ緒町5-7-4サンシャイン三宮301

JR三ノ宮駅より徒歩3分

山手迎賓館と河合塾の間にあるレンガ色のマンションです

営業時間 12:00~20:00 定休日 日曜・祝日(その他不定休)

◆ホームページ

◆エキテン

〇・〇・〇・〇・〇


見た目ってどう変わってくの? – 痩せるプロセス –



今日は痩せるプロセスの簡単なおはなし!

 

みなさん痩せるときって、身体のどこから痩せていくと思いますか?

漠然とお腹周りから痩せそうなイメージがあったりしますね。

 

人間の体は

水分→内臓脂肪→皮下脂肪

の三段階で痩せていくとされています。

 

初めの水分というのは、いわゆる「むくみ」のことです。

細胞の外側は、間質液というタンパク質や脂肪酸、ホルモンや栄養素、老廃物などが含まれる液体で満たされています。

体液とも呼ばれますね。

この間質液がリンパ管に過剰に溜まった状態が「むくみ」です。

肥満になると、間質液が特に滞りやすくなりむくみ症状が出やすくなります。

 

痩せるプロセス

食事と運動の2つでダイエットを始めると、運動刺激による筋肉のポンプ作用で、まずこの体液が身体から排出されます。

むくみが取れるだけでも、すっきりした印象になりますね。

ですが肥満であることは変わっていないので、これだけではまたむくみ症状が出てくる可能性があります。

 

水分の次は、毛細血管が張り巡らされた、代謝反応が早い内臓脂肪にアプローチします。

内臓脂肪が運動のエネルギーとして消費され、ポッコリお腹が解消されてきます。

さらにすっきりしますね。

 

そして、最後に全身の皮下脂肪が消費されて全体的なシルエットが引き締まってきます。

二の腕や、足を細くしたいという方はこの段階に当たりますね。

 

バランスの良い食事と組み合わせることで、より効率よく健康的に脂肪を消費していくことができます。

自己流の偏ったダイエット法ではリバウンドに悩まされることもしばしば・・

痩せた体を当たり前にしたい方は、専門家の指導が手っ取り早いです!

 

 

今日の写真はハンモックと戯れる院長。

こういった体幹を鍛える筋トレも、脂肪の代謝効率を上げるために大事ですね~!

 

〇・〇・〇・〇・〇

TEL 080-8327-6580

神戸市中央区琴ノ緒町5-7-4サンシャイン三宮301

JR三ノ宮駅より徒歩3分

山手迎賓館と河合塾の間にあるレンガ色のマンションです

営業時間 12:00~20:00 定休日 日曜・祝日(その他不定休)

◆ホームページ

◆エキテン

〇・〇・〇・〇・〇


食べてすぐ横になると太る?


食べてすぐ横になると太る?

 

「食べてすぐ寝転んでたら太るよ~」

って言われたことありませんか?

食事のあと休憩しているときに、私は親から何度か言われたことがあります(笑)

 

食べた後動かず寝ていると、摂ったカロリーが全部脂肪になるよという感じで言われますね。

でもこれって、実際に太りやすくなることはなく、関係ない話なんです。

 

摂った栄養が体に吸収されるのは小腸からです。

食事をすると胃から十二指腸、小腸と食べ物が送られていきますが、ある程度の時間がかかります。

胃から十二指腸まででも、3時間程度かけて消化をしているんです。

 

そう考えると、食べた後すぐに横になっても、カロリーをたくさん吸収して蓄えてしまうことはないんです。

むしろ、横になって身体の他の部分を休めることで、胃に血流が集まり消化がよくなりやすいです。

胃もたれしそうなときなどは、少し横になって休むのもよいですね。このときに左側を下にして横になると、胃が下側になり楽な体勢になりますよ。

 

気を付けていただきたいのが、食べた後横になるのは問題ありませんが、夜寝る前の食事や、食べてすぐ睡眠をとってしまうのはやはり太る原因になります。

脂肪は寝ているときに分解されやすいので、満腹で血糖値が高い状態で寝てしまうと脂肪の分解が阻まれて蓄える一方になってしまいます。

食べた後横になっても、寝てしまわないように気を付けたいですね。

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○

整体治療室CORAIL

TEL:080-8327-6580

□公式LINEアカウント 「@zlv3449f」で検索

□エキテン http://www.ekiten.jp/shop_6061193/

□Facebook https://www.facebook.com/corail.810/

□Twitter  https://twitter.com/corail_kobe

いいね!、シェアをぜひお願いします

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○


ダイエットのために【②減量とのちがい】



こんにちは、整体治療室CORAILです。

今日は「ダイエットのために」第2回

ダイエットをするときに役立つ、基本的な考え方をお伝えできればと思います。

第1回はこちらからどうぞ ↓

ダイエットのために【1】

 

ダイエットと減量はちがいます

「ダイエット」と「減量」この2つはまったく違うものなのですが、違いがわかりますか?

 

 

減量はアスリートが試合前にするものであったり、モデルをされている方が、撮影日やショーの本番前にするものでもありますね。

体重を減らすという目的としては減量とダイエットは同じです。

ではどこが違うかというと、体重を減らす「ピーク」があるか無いかなんです。

 

減量は設定した日に減量のピークをもってくるやり方です。

その日を過ぎれば、ある程度体重を戻すリバウンドを行い、体調をリカバリーします。

リバウンドすることを前提に、期限付きで体重を落とすのが減量なんです。

 

これに対してダイエットは、体重を落としたあと、常にその体型を維持できるようにすることですね。

この日だけ痩せていればいい、ではなく痩せた状態が普通になるようにするのがダイエットなんです。

 

 

減量とダイエットでは目指すものが違いますので、そのやり方も違ってきます。

減量は短い期間で大幅に体重を落とすので、特殊な環境・運動を行いますね。

ですが、ダイエット目的の方がこんなふうに特別な運動を頑張ったとしても、思った結果にはなりにくいです。

頑張って痩せたのに身体はリバウンドしやすい状態になっていて、ちょっとしたことで体重が戻ってしまいます。

 

「ダイエット」を成功させるには、歯を磨くように当たり前になるくらい、痩せる生活習慣を身に着けることです。

いろんなダイエット法が世の中にありますが、気合を入れないとできないような個性的な方法も多く、続けにくいものが多いですね。

 

みなさんがやろうと思っているダイエット法は、これから毎日ずっと続けていけるものでしょうか?

無理をした「減量」になってしまっていないか、一度気にしてみてくださいね。

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○

整体治療室CORAIL

TEL:080-8327-6580

□公式LINEアカウント 「@zlv3449f」で検索

□エキテン http://www.ekiten.jp/shop_6061193/

□Facebook https://www.facebook.com/corail.810/

□Twitter  https://twitter.com/corail_kobe

いいね!、シェアをぜひお願いします

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○


ダイエットのために 【①】



近畿地方も梅雨入りし、夏が近づいてきましたね。

夏にむけて、みなさんはダイエットをされますか?

 

「どうしたら痩せるの」「頑張ってるけど全然痩せない」

とお悩みの方のために、ダイエットの考え方について、これから10回に分けてお話しさせていただこうと思います。

いまダイエットされている方も、これから始めようと考えている方も、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは現状を正しく知る

ダイエットを始めるぞ!と決めてから、何をしていますか?

とにかく食事を減らしたり、運動をしてみたり、と痩せそうなことを次々と試してみてはいませんか?

 

太った理由は、みなさんそれぞれ違います。

自分が太った理由に対してアプローチする方法でないと、思うように結果は出ませんね。

お友達が「この方法で痩せた」からといって、それがあなたに必ず当てはまるというわけではないんです。

自分の現在地、なぜこうなったのかをまずは正しく認識しましょうね。

 

① 1日の平均的なタイムスケジュールを円グラフで出してみましょう

② 1日の食事内容を1週間分出してみましょう

③ 1日の平均歩行時間を出してみましょう

この3つで、だいたいの現状が見えてきます。

自分の太った要因を正しく認識すれば、そこを改善することで効率的に結果がでます。

①に問題がある場合は、まず規則正しい生活を

②に問題がある場合は、食事内容・回数の改善を

③に問題がある場合は、意識的に歩く時間をつくりましょう

ダイエットができない方に多いのが、②に問題があるのに③を改善しようと頑張ってしまうことです。

毎日のちょっとしたおやつはやめられないけど、その分運動を頑張る!という感じですね。

ですが、太っていてカロリー過多の状態から運動だけで痩せようとすると、アスリート並みの運動量が必要になります。

毎日ここまで頑張れる方はほとんどいませんね。

結果痩せるほどの運動をしたことにならず、効果は出ずに無駄な努力に終わってしまうんです。

するなら効率のいい努力をしていくのが、とっても健康的で結果の早いダイエットになります^^

自分では現状の把握がむずかしい方は、コライルでもダイエットコースを行っているのでご相談くださいね。

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○

整体治療室CORAIL

TEL:080-8327-6580

□公式LINEアカウント 「@zlv3449f」で検索

□エキテン http://www.ekiten.jp/shop_6061193/

□Facebook https://www.facebook.com/corail.810/

□Twitter  https://twitter.com/corail_kobe

いいね!、シェアをぜひお願いします

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○


ダイエット中、コンビニで何を選びますか?


ダイエット中、コンビニで何を選びますか?

以前の糖質制限(食事)の記事で糖質制限食について触れましたが、糖質制限食を自炊しつづけるのはなかなか大変です。

時間がない時や、今日は疲れたな~という時はコンビニでさっとご飯を買うときもありますよね。

ではそんなとき貴方はコンビニで何を選びますか?

 

 

2013-02-20 11.22.26

「ダイエットしてるから、何買えばいいのか分からない・・」

「とりあえず量は減らしたいから、おにぎり一個とサラダだけ食べて終わろう」

 

こんな感じに量は減らしていても、偏りが出て必要な栄養は摂れてないという方が多いように思います。

糖質はなるべく摂らないようにし、野菜とタンパク質をしっかり摂りたいですね。

 

おにぎりやサンドイッチ、お弁当のコーナーは行かないで、まずはサラダをチョイスしましょう!

そこにゆで卵やツナ缶、ローストハムなどのタンパク質。

お惣菜のハンバーグやロールキャベツ、焼き魚もよいですね。

手軽なレジ脇のホットスナックにある、焼き鳥もおススメです!タレは糖質が多いので、塩味を選ぶようにしましょう。

 

冬の糖質制限はおでんが便利ですね~

卵、大根、厚揚げなどが糖質が少ないです。逆にちくわなどの練り物は糖質が多いので、ヘルシーそうですが避けましょうね。

 

おやつが欲しくなったら、プロセスチーズやアーモンド(できれば無塩)で!

栄養もたっぷりなので健康的なダイエットに最適です^^

 

コンビニやスーパーにいくときは参考にしてくださいね(^O^)

 

○・●・○・●・○・●・○・●・○

整体治療室CORAIL

TEL:080-8327-6580

□公式LINEアカウント 「@zlv3449f」で検索

□エキテン http://www.ekiten.jp/shop_6061193/

□Facebook https://www.facebook.com/corail.810/

●・○・●・○・●・○・●・○・●


ダイエットで運動よりも大事なこと


毎日のランニングでダイエット!それだけでは痩せません

unnamed (14)

 

「毎日ちょっと走っていたら痩せたよ~」「○○体操でくびれができたで!」

こんなダイエットの成功例をたまに聞きます。運動で痩せたという例ですね。

ではこれを真似して同じように結果が出ますか?

 

答えはいいえですね。

例えば太っている方が同じように、今の生活+1時間の運動をしても、結果には結びつきません。

ランニングを1時間頑張ったとしても、消費できるカロリーは約200kcalほど。

なんと少し間食をしちゃっただけで、この1時間のランニングが無駄になっちゃってるんです。

これは効率が悪い話ですね。

 

運動した後に計ったら体重が落ちてた!という方も、これは体内の水分量の変化であって、体脂肪が燃焼されたわけではないんです。

残念ながら翌日には戻ります。(私も次の日ショックを受けたことがあります笑)

 

何が言いたいかといいますと、ダイエットには効率の悪い運動よりも、「食事」が最適ということ。

 

極端に言えば食べなければ自然に痩せられます。

お腹が減ってから何時間か我慢すると、脂肪が燃焼され始め痩せていきます。

 

でも単に食べないだけでは、必要な栄養素も欠乏するので肌や髪が荒れたり、毎日疲れやすくなります。

綺麗に元気にスリムになるために、必要な栄養を必要なだけ摂り、余分なものを摂らない食事法がとっても大事なんです。

 

この食事法をサポートするために、運動があるんです。

インナーマッスルを鍛え代謝量を上げたり、痩せた時に綺麗なプロポーションにするためです。

 

まずは食事を見直すことから!今日からできる一番のダイエット法ですね。

 

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○

整体治療室CORAIL

TEL:080-8327-6580

□公式LINEアカウント 「@zlv3449f」で検索

□エキテン http://www.ekiten.jp/shop_6061193/

□Facebook https://www.facebook.com/corail.810/

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○

 


糖質制限 -食事-



前回に続きましての糖質制限、今回は糖質制限食についてです。

 

糖質が多い食べ物、少ない食べ物

pizza

 

糖質は通常、炭水化物と呼ばれます。

糖質制限食でまず控えたいのが糖質の含有量が多い「主食」。

ご飯、パン、麺類、穀物類の精製食品などですね。

主食のほか、砂糖などの甘味料、菓子類や清涼飲料水、じゃがいもなどの芋類、果物の缶詰なども糖質過多なので、控えていきましょう。

続きを読む