肝臓疲労は腰痛のもと ①


肝臓疲労は腰痛のもと

 

いま腰痛をお持ちのかた、もしかしたら肝臓の疲れが原因かもしれません。

 

というくらい、実は肝臓が疲れてしまうと腰痛に大きな影響を与えているんです。

なぜ肝臓と腰痛が関係しているのか、では肝臓疲労を和らげるためにどうすればいいのか。

いくつかの記事に分けてお伝えしていきますね。

 

肝臓ってどんなもの?

20130227162148

 

まずは肝臓ってどんな仕事をしているのかから。

肝臓は身体の右側にあり、体中でいちばん大きい臓器です。

 

「肝臓の働き」

① 代謝

摂取した糖質やタンパク質を貯蔵し、必要な時にエネルギーに変えます

② 解毒

アルコールや老廃物などの有害な物質を分解し、からだに影響をおよぼさないように無毒化します

③ 胆汁の生成・分泌

肝臓でつくられた老廃物を流す「胆汁」を生成・分泌します。胆汁は、脂肪の消化吸収を助ける消化液でもあります

 

主にこれら3つの働きをしています。

摂取した栄養素を良いものと悪いものに分け、さらに良いものを全身に送り、悪いものは分解し・・

けっこう色々と働いてくれているのが肝臓なんです。

 

糖質を摂りすぎたりお酒を飲みすぎると、肝臓がたくさん働かなくてはいけなくなり、どんどん疲労が溜まっていきます。

「沈黙の臓器」といわれるように自覚症状がないまま、さらに疲労が溜まり、結果として腰痛などであらわれるんです。

まず肝臓を疲れさせないことが大事なんですね。

 

腰痛としてあらわれるメカニズムは次の記事でお伝えしますね。

 

☆コライルのひみつのキーワード☆

全部で5文字!2文字目は「い」です^o^

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○

整体治療室CORAIL

TEL:080-8327-6580

□公式LINEアカウント 「@zlv3449f」で検索

□エキテン http://www.ekiten.jp/shop_6061193/

□Facebook https://www.facebook.com/corail.810/

いいね!、シェアをぜひお願いします(^o^)

●・○・●・○・●・○・●・○・●・○


コメントを残す

*