自律神経を動かすには


自律神経を動かすには

 

 

自律神経とは、全身に広がる末梢神経で、自分の意志とは関係なく働いてくれる神経のことです。

呼吸や脈拍、体温調節やホルモン調節など、生命活動のコントロールを担ってくれている重要な器官なんです。

「自律神経が乱れると、身体に不調が出る」なんてよく言いますね!

 

自律神経が活性化している

自律神経は、心身を緊張・興奮させる「交感神経」と、逆にリラックスさせる「副交感神経」のふたつに分かれています。

この2つのどちらか一方が優位になりすぎるとバランスが傾き、自律神経が乱れる状態になります。

 

自律神経が活性化するということは、交感神経もよく働き、副交感神経もよく働くということです。

心身ともに活動的になり、またよく眠れてご飯をおいしく食べられるような状態ですね。

自律神経がよく動くようになると、血流の流れが良くなったり免疫力の向上などにつながります。

 

ランニングやウォーキングなど決まった動きをするよりも、ストレッチやでんぐり返し、キャッチボールなど、色んな運動をすることで自律神経は活性化しやすくなります。

また感情を抑えるよりも、よく笑うなど感情を表に出していくことも自律神経の活性化につながりますね!

よく動きよく休む、メリハリのある生活が送れるようになっていきますよ~

 

〇・〇・〇・〇・〇

TEL 080-8327-6580

神戸市中央区琴ノ緒町5-7-4サンシャイン三宮301

JR三ノ宮駅より徒歩3分

山手迎賓館と河合塾の間にあるレンガ色のマンションです

営業時間 12:00~20:00 定休日 日曜・祝日(その他不定休)

◆ホームページ

〇・〇・〇・〇・〇